月別アーカイブ: 2019年1月

鍼灸治療についてのいろいろ

最近はいろいろな健康・治療法がありますが、昔からある「鍼灸治療」は今もとても根強い人気となっているようです。
ちなみに鍼灸治療は世界保健機構(WHO)からも認められている治療手法なので、さまざまな症状に効果があると認められています。
さて、「鍼灸」と聞くと「痛そう」「熱そう」とというイメージもあり、あまりやりたがらない人も多いと思いますが、個人差はあると思いますが、実際にはそれほど痛かったり熱かったりすることはないそうです。
鍼灸治療は国家資格の「はり師」「きゅう師」が施術するので安全な治療であると言えます。
一般的な鍼治療に使われる鍼は髪の毛くらいの細さなので、刺した時に痛みはほとんど感じないそうです(ごくまれにチクッとすることもあるそうですが)。
鍼灸治療はなんとなく肩こりや腰痛などだけに効果があると思われがちですが、しびれやマヒ、脳梗塞、くも膜下出血などの症状にも効果があるとされ、厚生労働省でも鍼灸治療を取り入れた医療促進のプロジェクトチームも発足されているそうです。
特にしびれやマヒなどには鍼灸治療により改善されることが期待できるそうなので、今後ますます注目される治療法であると言えるでしょう。